メニュー

水虫(白癬)

[2022.05.24]

水虫とは?

水虫は白癬菌という真菌(カビ)が原因で起こる皮膚感染症です。

白癬には足にできる足白癬、爪にできる爪白癬、その他にも頭、股の部分、身体にもできます。

白癬は通気性が悪くジクジクした所を好んで繁殖し、タオルや足ふきマット、スリッパからも簡単に感染します。

水虫の人のイラスト

 

《 症状 》

かゆみ・乾燥して皮がむける・水疱や膿疱ができるなど様々で、いわゆる湿疹の特徴とも非常によく似ています。

当院では診察の際にすぐ顕微鏡検査にて診断が出来ますので、心配な方は検査をしましょう。

実体顕微鏡を使う人のイラスト(女性)

 

《 治療方法 》

1日回、入浴後に足や爪に直接お薬を塗っていきます。

赤くなっているところ、痒い所だけではなく足裏全体に塗る必要があります。

なぜなら、今は見えていないだけで患部以外にも水虫の菌が潜んでいるからです😖

治ったと思い込んで、すぐにお薬をやめてしまうとぶり返すので医師が治りましたと

診断するまでは治療を継続しましょう。

 

 

また、自宅でのケアについての注意点ですが、より綺麗にしようと皮膚をゴシゴシ洗ってしまうと

皮膚を傷つけてしまい、そこから水虫菌が角質に入りやすくなるので逆効果です…💦

きちんと医師の診察・診断を受けて正しい治療方法で早期に治療しましょう😌✨

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME