メニュー

エキシマ光線療法について

 

光線療法について

皮膚科の治療には、紫外線の免疫抑制作用を利用して過剰反応を起こしている皮膚の症状を落ち着かせる

「光線療法」という治療方法があります。

当院で使用しているエキシマライトは、これまでの光線療法より効果が高いと言われている短い波長の

紫外線(308nmの中波紫外線)を患部に照射して処置する光線療法です。

 

治療対象のご病気

光線療法で治療できるご病気は、アトピー性皮膚炎、尋常性乾癬、掌蹠膿疱症、白斑、円形脱毛症などです。

 

治療期間や通院頻度

週に1~2回のペースです。

治療期間は、疾患や重症度によって異なります。

目安として、

尋常性乾癬や円形脱毛症は20~30回程度

掌蹠膿疱症やアトピー性皮膚炎は20回程度

白斑は30~50回程度

といわれています。

みなさま経過がそれぞれですので、医師と相談しながら治療を行っていきます。

 

治療のお痛みについて

エキシマライトは痛みはまったくありません。

ほんわかと温かい感じがします。

 

ただし当日・翌日は日焼けによる反応が強くなることがありますので

照射後24時間以内は皮膚に大きな変化がないか観察をお願いしております。

また他の紫外線療法よりは起こしにくいですが、皮膚の赤み・日焼け・ほてり感・色素沈着

などを起こる場合もございます。

 

費用について

保険適応で治療ができます。

1回の治療で3割負担の方で約1000円です。

※その他に診察料、投薬料などの料金がかかる場合がございます。

 

今まで飲み薬や塗り薬で良くならなかった患者さまが、

エキシマライトの光線療法によって症状が改善されることも多いです。

気になる方は、一度ご相談ください。

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME